七海志歩WBA塾アクセス貯金箱ってどう?

七海志歩WBA塾アクセス貯金箱ってどう?

【気づいていましたか?】検索順位より重要なSNSの有効性


【気づいていましたか?】検索順位より重要なSNSの有効性

結論的には、今回の題名の主旨は、

検索順位よりも、とにかく、集客して、

確率の勝負をしようということです。

 

m010430

 

つまり、1%のコンバージョン率であれば、

10000人集客して、100人のコンバージョン者をあつめようということです。

 

100人しか集客できてなければ、

コンバージョン率より、売上は、1人です。

 

これでは、きっとやっていけません。

なので、母数を増やすことが重要なのです。

 

それは、つまりSNSを有効かつようして、

自分のファン、もしくは友達を増やそうということです。

 

さて、そうしたSNSに対して、私が目から鱗が落ちた
SNSの活用に関しての無料の動画でよいものがあったので
シェアしたいと思います。
下記にポイントをまとめます。

 

 

詳細は、最後の動画を見てください。

 

SNSとしては、下記の3つが、
マーケティングに役立ちます。

 

フェイスブック
グーグル+
youtube

 

というわけで、この3つに

注目しましょう。

 

 

ちなみ、
マーケティング=売上をあげるという意味である。

 

SNSをマーケティングに活用すべき3つの理由
ですが、下記の3つが重要なポイントとなります。

1,無料
2,爆発的な口コミ効果
3,信頼関係の構築

 

まずは、
1,無料について

多くのSNSは無料で使える。
すでに整っているしくみが無料で使える。
新聞であると、広告費などがかかる。
しかし、SNSのしくみを使えれば、広告費がかからない。
つまり、SNSでうまく集客ができなくても、
無料なので損をすることがない。

 

2,爆発的な口コミ効果

SNSは口コミが広がりやすい
バイラルマーケティングという話がある。
バイラルとは、感染という意味がある。
想像以上の口コミがひろがる可能性がある。

なぜ、口コミを起こす必要があるのか?

なぜなら、口コミをきっかけに、決断することが
人間の場合多いからである。

口コミをきっかけに決断したことのある人の割合は、
男性で77% 女性は93%

 

3,信頼関係を構築しやすい。

SNSはもともと、コミュニケーションをとるためのもの。
なので、SNSを利用し、
コミュニケーションをとっていくことで、
お客様と信頼関係を構築していくことができる。

 

具体的な活用方法等。

 

1,フェイスブック
世界最大のSNS
オバマ大統領、レディガガも活用している。
無印良品、ローソンも活用している。

 

フェイスブックで何がよいのかというと、

発言ができる。

 

また、これだけでなく、発言に対して、反応できる。
いいねボタンができる。
これで、コミュニケーションをとれる。

 

コメントもとれるところが、
フェイスブックとしては重要。

 

いいねを押してくれると、
友達のタイムラインにも、でてくる。

 

フェイスブックは、実名制というところが、
信頼ができる情報源となっている。
匿名性が薄いために信頼される確率がたかい。

 

友達申請をして承認することで、
お互いのコメントが常に見ることができる。

 

相手に承認しなくても、
フォローすることで、みることができる。

 

発言は全体公開としておく。
これをしないと、フィード購読ができない。

 

いいねボタン。
シェア機能。

 

これが、爆発的口コミの原動力となる。

 

内容がよいほど、いいねを押してもらったり、
シェアをしてもらうことで、爆発的に口コミがひろがる
可能性がある。

 

戦略的に、
いいねボタンやシェアボタンをおくことで、
フェイスブックにひとをあつめることができる。

 

 

管理人: 加藤希望

加藤希望

管理人:希望(加藤希望) 趣味:温泉旅行、サイト作成 サッカー観戦、犬の散歩 特技はノウハウコレクト^^ WBA塾だけでなく 他の塾も実践しています。    プロフィールはこちら

  • google 加藤希望
  • アメブロ 加藤希望

人気記事一覧

<無料集客ツール>

banner

<教材ランキング>

bsCRI_IMG_6012